読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめき、さきわう、

その日のときめき、その日のうちに。アニメ・漫画中心感想ブログ。

16/12/03 加隈亜衣・大西沙織のキャン丁目キャン番地(#94)感想

文章の練習がてら、はてなブログの練習がてら、ラジオの感想なんかをつらつら書いていくぜ、オラオラオラオラ(謎のテンション

ラジオというのは視聴環境に縛りがないので、家事をしながらとかポケモンとかペルソナをしながらとか栄冠ナインを進めながらとか歩きながらとか通勤しながらとか、とにかく「しながら垂れ流し」みたいなことが多いのですけど、好きなラジオのことはちゃんと内容をしっかり聴いていたいな、と思ったので感想を書きます。

目指すのは以下のサイクル。

感想を書く→ちゃんと聴かなきゃ→内容への理解が深まりより楽しくなってくる→感想もっと書きたくなる→愛を高めた状態でおたよりがかけるようになる!!

この前のとしたいラジオのイベントでモールス信号をあまりにも覚えてなくてガッカリした。ちゃんと内容を覚えておきたい。

 前座

・テレビのスイッチがつかない大西家

・引っ越しが進まない加隈氏。家なき子になる?

→「亜衣キャンは(私んちの)トイレで寝ろ」→残酷キャン成立

不仲コント

大西「ついに明かされた聴いてちょんまげの秘密」

加隈「?」

大西「ちょ(っとでもみ)んなげ(んきになってね)のを高速で話していたのさ。ちょんまげは残像だ」

加隈「そんなわけあるか!!」

かくして不☆仲☆成☆立

→これだと「ちょまげな」になってない…?

 ふつおた

・炬燵(こたつ)さんのPNが読めない大西「おいおいふりがな振ってくれよ~」

先日始めて結婚式に行ってきた。普段抱えている闇が浄化されていた。出会いよりも自分磨き。料理教室か語学教室に通おうと思う。女性から見て男性をかっこいいと思うスキルある?それでは自分磨いて生きていきます。(by炬燵さん).

これに対する二人の反応。

大西「大丈夫ですか…。結婚式アレルギーなの?」

加隈「喉の位置おかしくなった」

大西「なんか炬燵さん亜衣きゃんみたいだよ。そういえば英語はちゃんと勉強してんの…?」

加隈「英語…?PPAPだけわかる」

大西「おっ。いまそのネタやってやって」

加隈「そういうのはモテないと思います~」

大西「(´・ω・`)」

加隈「まあ、なんでもできるに越したことないよね」

大西「私の友達は運転できる人がいいって言ってた」

加隈「ブレーキが荒い人苦手」

大西「それ、うちのおじいちゃんだあ…」

加隈「運転中、マナー悪い人に対してちょっと口が悪くなる人とかもいるよね。ボソボソって何か言ってんだけど、すごい怖い感じする」

大西「ええ…。いるんだそういう人…」

車の運転とデスクには性格出るっていうもんね。闇を抱えてそうなキャラはあくまで営業であって、実際は優しい人であるはずの加隈さんの運転がとても私、気になります。

再び話は異性の男性に求めるスキルについて戻る。

大西「私は料理できる人がいい」

加隈「私は自分より頭がいい人、自分より余裕がある人、自分をコントロールしてくれる人」

大西「え、相手が主導権握る感じがいいの?」

加隈「いや私がコントロールしたい」

大西「ええ…(; ・`д・´)」

加隈「それを踏まえた上で転がしてほしい。主導権を握っているつもりにさせてほしい」

大西「気づかないうちにうまくコロコロされているのがいいってこと?」

加隈「そう。バカになりたい」

大西「だから耳鼻科がいいんでしょ」

加隈「耳鼻科はもういいや」*1

加隈氏の話、非常にめんどくさくて超好みや…。

対等でありたいとも思ったりするけど、弄ばれたいという気持ちも、弄びたいという気持ちもあったりするのですよね。実際はそこまで気持ちよく酔わせてくれる人はなかなか居ないけれども。

それにしても、いまのいままでどういう過程を経たらこういう願望を持つようになるのだろう。 

東京にあるおしゃれコーヒー「ブルーボトルコーヒー」に行ってきた。場違い感ある。よく飲む飲み物はありますか?(byまるんさん)

加隈「コーヒー飲める人いいなあ」

大西「でもブラックコーヒー飲んだ人とはすぐ話したくない」 

せやな…。

ニーソックスを履いたときの女性の気分を教えてください(byネモさん)

加隈「履いてみればわかる。履いてみよう。イベントで履いてくればいいじゃん」

大西「どうしようみんなニーソックス履いてきたら」→謎キャン

大西「私、男子の半ズボンマジ無理。しかし駅伝のランパンは可。え、てかランパン男子が体育座りとかしたらどうすんの…!?下にパンツ履いてんの?トランクス履いてたら絶対はみ出るじゃん」

→エロキャン成立

はじめてのキャン

大西「はじめての嬉しい」

加隈「えっ、いままで嬉しいことなかったの?」

大西「ちゃんと内容を聴いてくれよ~。としたいラジオのイベント物販用に自分たちのSDキャラのを作ることになった。かつて仕事をご一緒した岡さんという私の知人に連絡をとってお願いしてみたら、快諾していただいた。むかし仕事を一緒にさせていただいた方とまた違った領域で仕事できるってのが嬉しかった」

加隈「あのキャラクターデザイン、糞ガキ感なくていいよね」

大西「それキャン丁目だけだから。ビジネス糞ガキだから」

→ビシネス糞ガキキャン

スタジオキャン

連想ストラックアウトにて

加隈「ドラマといえば逃げ恥でしょ。ガッキー超かわいい。日笠さんもめっちゃ言ってた。ドラマ見てないけどあのダンスめっちゃかわいいって力説してた」

大西「福岡といえば加隈亜衣でしょ。なんで入ってないの。タモさんより加隈亜衣

加隈「最初の頃はマイナーラジオをめざしてたよね。メジャーになったらもっときれいな内容にしないといけないもの。このラジオといえばトイレ・闇・不仲だもんね」

エンディング

トリックオアコメントのコーナー!

漢字一文字で今年一年を表現してください。

加隈「いまさら?」

大西「こんなん一文字に限定したら『闇』になるじゃん」

加隈「いやいや、だいぶみんなも『闇』に慣れてきたから」

大西「じゃあ『慣』れ?」

ラストがいい感じに締まりました。来週も楽しみにしてまするー。

*1:以前加隈氏は「結婚するなら耳鼻科の先生か皮膚科の先生がいい」と発言していたことがある